カリフォルニア大学アーバイン校エクステンション(UC Irvine Extension)大学学部入学基準

カリフォルニア大学アーバイン校エクステンション(UC Irvine Extension)大学学部入学基準

お気軽にお電話ください

03-5361-7676

営業時間 10:00~19:00

大学学部入学基準

留学生がカリフォルニア大学アーバイン校の学部新入生として入学許可を得る為には、出身高校の学業成績が優れていること、母国において大学入学の許可を受ける立場である事が求められます。 また、編入生として、カリフォルニア大学アーバイン校の3年次編入学許可入学を得るためには、高校卒業後、大学(短大)において、少なくとも2年間の在学期間と、カリフォルニア大学アーバイン校の必修科目と同等の教育を終わらせていることが必要です。これまでに取得した単位や成績の移行は、入学事務局で判断します。尚、カリフォルニア大学アーバイン校入学に関する詳細、大学入学事務局出願に際しては次の事項についてご確認下さい。

1)英語力の証明

英語以外の母国語をもつ出願者は、英語能力の証明が必要になります。TOEFLの得点が、最低550点(ペーパーテスト)、または213点(コンピュータ・テスト)に達しなければなりません。TOEFLテストを受ける為には、下記へ直接申し込んでください。

TOEFL Educational Testing Service

P.O. Box 6151 Princeton, NJ 08541-6151, USATelephone (609) 771-7100

http://www.toefl.org/

出願者は、TOEFL実施機関教育(Educational Testing Service)に対し、TOEFLのテスト結果を大学入学事務局 (The Office of Admissions )へ直接郵送するように、申し込んでください。
TOEFLの要求点を満たす英語能力を向上させたいと希望する方は、カリフォルニア大学アーバイン校のエクステンション部が実施する英語プログラム(ELP)に入学することをお奨めします。また、英語を母国語としない全ての留学生は、カリフォルニア大学アーバイン校に到着後、授業登録前に、セカンド・ランゲージ・プレイスメント・テストを受けなければなりません。このテスト結果により、最初の1年間、ESLコースでの受講授業を要求されることもあります。

2)財政能力の証明、健康保険の加入義務

一般的に留学生に対しては、カリフォルニア大学アーバイン校からの経済援助、奨学金を受けることが出来ません。従って、留学生は、アメリカで勉強をする間の十分な経済的能力があるという証明をしなくてはなりません。(銀行の残高証明書・保護者の財政支援同意書など。)カリフォルニア大学アーバイン校の学部入学の留学生は、カリフォルニアに在住していない(nonresidential)者として見なされ、法的にカリフォルニアの住人として支払う額に加え、住人でない者としての学費を支払います。更に、学生は、留学生健康保険に加入するか、それに相当する海外障害保険に加入しなければなりません。

3)新入生対象の学力テスト

留学生を含む全ての新入学出願者は、事前にSAT1(英語運用能力と数学の基礎力)とSATII (英語作文力、数学―レベル1または2、その他1教科) を受験して下さい。

4)成績証明書

出願者は、高校で受講した全ての科目の英文成績証明書、あらゆる国家資格試験の結果を大学入学事務局に提出して下さい。また、大学の単位取得者は、大学のオリジナル成績書とその英訳文を提出して下さい。ただし、大学の成績証明書は、出願時には送付せず、提出時期・方法については、大学入学事務局の指示を待ってください。